被災した認知症の方にもケアを!

先月も、西日本の豪雨災害により、甚大な被害が発生しました。
日本は災害大国であり、多くの方が、避難所での生活を余儀なくされます。
その中には、認知症高齢者も多くいらっしゃいます。
環境が変わる、昼夜のリズムがつきにくい、知らない人がたくさんいる、なじみの家や家具がない、薬がない、トイレの場所がわからない…不安や孤独が襲います。
認知症の方は、環境への適応が困難であり、その心理的ストレスが、せん妄やBPSDとなって現れます。
【被災した認知症の人と家族の支援マニュアル】が、日本認知症学会のホームページからみれます。医療職者用と、介護職・家族用があります。
まだまだ知られていないとおもうので、認知症ケアに携わるみんなで広げて行きましょう。

認知症ケア 災害大国日本

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アステッキについて

私たちアステッキのミッションは「医療従事者様が、患者様へ、安心安全な医療サービスを提供するための『正確・確実』な知識の提供」で、医療系資格教材開発に特化した総合サービスを展開しています。医療業界で働く皆様は、日々の忙しさに追われているので、キャリアアップに挑戦する時間は限られています。ですから、私たちは皆様が少しでも効率よくキャリアアップできるようなシステムづくりを目指し、サービスをご提供しています。

ページ上部へ戻る