呼吸療法認定士取得までの流れ

今年度の呼吸療法認定士認定試験を受験される方は、そろそろ勉強を始められるのではないでしょうか。

さて、今回の記事では呼吸療法認定士取得までの流れについて、STEP①~STEP④に分けて説明します。


3学会合同呼吸療法認定士とは、3学会(一般社団法人 日本胸部外科学会、一般社団法人 日本呼吸器学会、公益社団法人 日本麻酔科学会)から選出された委員が施行する認定試験において一定の合格基準に達した者に与えられる資格です。

呼吸療法認定士取得までの流れを大まかにまとめると以下の通りになります。

STEP① 学会や講習会に出席し、12.5点以上を取得&実務経験を積む

期間:受験を検討している時期~

まずは、認定講習会を受講するための受講資格を確認しましょう。

 

認定講習会を申し込むためには、以下の条件をともに満たす必要があります。

・次のいずれかの免許および実務経験年数を有する者

a:臨床工学技士   2年以上

b:看護師      2年以上

c: 准看護師      3年以上

d: 理学療法士     2年以上

e:作業療法士    2年以上

・申請書類提出日から過去5年以内に、認定委員会が認める学会や講習会、セミナーなどに出席し、12.5点以上を取得している者

 

実務経験年数の注意点として、以下を確認しておきましょう。

・各経験年数は、当該資格を取得した日(免許登録日)から証明書類提出日まで

・経験年数としての勤務は常勤とし、アルバイト等の期間は認められない

※パートやアルバイトの期間は、除外となるので注意しましょう!

 

認定委員会が認める学会や講習会、セミナーなどは、全国各地で開催されています。

期間や参加する立場によって、取得できる点数は異なりますが、おそらく一度参加するだけで資格条件の12.5点以上を取得できると思います。

各都道府県の講習会の連絡先や取得点数一覧については、ホームページをご覧ください。

 

STEP② 認定講習会・認定試験の申し込み

期間:2月中旬~6月中旬

受講資格を満たしたら、次は申し込みです。

 

Email登録・書類作成およびダウンロード期間 2月中旬~3月下旬

Emailを登録すると、「第〇回3学会合同呼吸療法認定士【受講】Email登録完了」メールが自動返信されます。

登録完了メールから【受講】書類作成フォームにアクセスし、書類を作成しましょう。

作成が完了すると、3種類のダウンロード書類を印刷できるようになります。すべてA4サイズに印刷しておきましょう。

 

申請書類受付期間 4月中旬

申請書類の受付は、受付期間中に差し出された『特定記録郵便』のみとなっています。

『特定記録郵便』とは、郵便局での差し出し日時と配達状況を記録する配送方法です。この差し出し日時が受付期間中のものでないと申請が受け付けられません。そのため、郵便窓口の営業時間や特定記録郵便の取り扱いを事前に確認しておいてください。

受付期間が約5日間しかなく、期間外の対応が一切ないため、あらかじめ準備を整えておきましょう。

定員を超過した場合は、無作為抽出による抽選となるそうです。

 

審査結果通知~受講・受験申し込み締め切り 5月下旬~6月中旬

5月下旬、登録Email宛に、審査結果が通知されます。

審査に通っていた場合、認定講習会と認定試験の同時申し込みの手続きを行うことができます。

6月中旬の申し込み締め切りまでに、必ず行いましょう。

 

STEP③ 認定講習会を受講する

期間:9月中旬~10月中旬

呼吸療法認定士認定試験まで、あと2か月をきりました。

 

呼吸療法認定士認定試験の受験資格は、以下のどちらかを満たすことです。

・受験年度の認定講習会を受講した者

・認定講習会受講免除者(過去の認定講習会を受講した年度を含めて3年以内の者)

 

つまり、「3学会合同呼吸療法認定士認定委員会」が実施する認定講習会を必ず受講しなければならないということです。

 

今年度の第26回認定講習会は、インターネット環境を使用したeラーニングで実施されます。

2021年9月13日~10月13日  定員:3,000人  受講料:20,000円

 

60~80分ある講義を12科目分、8月上旬に送付されるテキストをみながら、勉強するかたちとなります。期間中に全過程を受講しない場合、受験資格は得られません。

 

STEP④ 呼吸療法認定士認定試験を受験する

期間:11, 12月頃

さぁ、いよいよ呼吸療法認定士認定試験です。

 

認定試験は毎年、東京で行われています。

今年度の呼吸療法認定士認定試験は新型コロナウイルスの影響で以下の通りに変更されました。(7月21日更新)

 

・日程:2021年12月5日(日)

・会場:帝京平成大学中野キャンパス

・開場:11時  終了:16時(予定)

・試験方式:マークシート式

・問題数:100問

・受験料:10,000円

・定員:3,000名(超過した場合は抽選)           HPより引用(2021.7.31)

 

〔おすすめ教材〕呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集&応用編

ここがスゴイ!

・最新の情報で、毎年改訂!

・全問題にどこにも負けない解説を収録!

・習熟度によって、基礎と応用を選択できる!

くわしくは《 こちら 》

直近の試験の合格率は、67.2%となっており、合格は決して容易ではありません。

アステッキのeラーニング講座を受講された多くの方が合格しています。

 

 

最後まで自分を信じて戦いましょう!

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

働きながらのキャリアアップはとても大変ですが、スキマ時間を有効的に使いながら、早めに対策をしていきましょう!

せっかくのチャレンジなら、合格を1回で手にしたいですね!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アステッキについて

私たちアステッキのミッションは「医療従事者様が、患者様へ、安心安全な医療サービスを提供するための『正確・確実』な知識の提供」で、医療系資格教材開発に特化した総合サービスを展開しています。医療業界で働く皆様は、日々の忙しさに追われているので、キャリアアップに挑戦する時間は限られています。ですから、私たちは皆様が少しでも効率よくキャリアアップできるようなシステムづくりを目指し、サービスをご提供しています。

ページ上部へ戻る