透析技術認定士全国統一模擬試験の申し込みが開始しました

透析技術認定士全国統一模擬試験

インフルエンザが猛威を振るっていますね。私の自宅では、男子3人インフルエンザにかかっています(^^;)

皆様は体調大丈夫ですか?

本日より透析技術認定士全国統一模擬試験の申し込みが開始しました

以前よりかなりのお客様からご要望いただいておりましたが、やっと、開始にできる運びとなりました

本日はこの模擬試験の内容を紹介していきたいと思います

透析技術認定士全国統一模擬試験とは

透析技術認定士全国統一模擬試験は、ご自宅で受けていただく自宅受験型の模擬試験です。透析技術認定士本番に向け、自分の実力を把握する上で実によくできた模擬試験となっております

模擬試験の内容は、実際の試験を参考に、当社に所属している専門スタッフが徹底的に分析をして作成しているため、事前に本番での出題傾向や問題レベルを把握することができます

メリット

  • 試験の出題形式や時間配分が事前にシュミレーションできる

    試験後によく当社に寄せられるコメントの1つに、「意外と時間がかかってしまい試験時間が足りなかった」という意見が結構寄せられております。
    試験は、1発勝負です。再受験者や、日頃から色々な試験を受けている人ならまだしも、初めて受験される人や、試験自体が久しぶりという人などは、試験当日いつも以上に緊張したり、想像していなかった難しい問題に時間を取られてしまうなど、いろいろなアクシデントに見舞われがちです
    当日の試験で1問あたり使える平均時間数は約1分40秒です。ですので、いかに効率的に試験に挑めるかが、合格する上で重要なポイントとなります。
    事前に試験の模擬(シュミレーション)をして、自分の解答スピードを把握しておくことで、当日の時間配分の調整を事前に対策することができます

  • 個人成績表で自分の実力を把握できる

    この模擬試験は、全国の透析技術認定士本試験の受験予定者を対象に実施しています
    期間内に、受けていただいた試験結果を、コンピュータにより自動解析させます
    このコンピューターが採点した試験結果から、全国順位、偏差値、分野別順位とその偏差値など出るため、自分の実力を全国レベルで確認できます
    また、分野別の偏差値や平均点などを、数字やグラフで確認できるので、自分の得意分野と苦手分野がはっきりと見えてきます
    得意分野と苦手分野を把握することで、今後どのように学習すればよいのか具体的な対策を立てることができます
    模擬試験サンプル

  • 自宅で受けることができます

    この模擬試験はご自宅で自身のペースで受けることができます。
    期限内までに、事務局に解答用紙を返送するだけで、結果が後日郵送されてきますので、お忙しい人にも安心して受けていただけます

  • 解説集は別冊使いできるためとても便利です

    模擬試験なので、問題用紙と解説集は別冊となります
    そのため、試験の振り返りを簡単に行うことができます

透析技術認定士全国統一模擬試験の申し込み方法

  1. 模擬試験の申し込みは特設サイトをご用意いたしましたので、そちらよりお申し込みください
    本日1月26日より申し込みを開始します
    (申し込み期限は3月末までですが、定員となり次第、申し込み終了となりますのでご注意ください)
  2. 2月1日よりお申し込み順に、問題用紙・解答用紙(マークシート)・返信用封筒をご自宅に送付します
  3. 受験者は提出締切日までに自宅で模擬試験を受け、付属の返信用封筒にて解答用紙(マークシート)を当社へ郵送してください
    (提出締切日:4月5日)
  4. 当社で採点後、個人別成績表とともに、解答・解説集をお送りします。

詳しくは特設サイトをご確認ください

透析技術認定士特設サイト

↓   ↓   ↓

透析技術認定士特設サイト

 

合格を目指すなら是非一度チャレンジしてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アステッキについて

私たちアステッキのミッションは「医療従事者様が、患者様へ、安心安全な医療サービスを提供するための『正確・確実』な知識の提供」で、医療系資格教材開発に特化した総合サービスを展開しています。医療業界で働く皆様は、日々の忙しさに追われているので、キャリアアップに挑戦する時間は限られています。ですから、私たちは皆様が少しでも効率よくキャリアアップできるようなシステムづくりを目指し、サービスをご提供しています。

ページ上部へ戻る